ネキシウム通販 ネキシ堂 ネキシウムを飲んでいる方への情報サイト

ネキシウムについて

ネキシウム20mg

ネキシウムは、アストラゼネカ社が開発したエソメプラゾールを主成分とした胃薬です。胸焼けや胃の痛みを抑える効果があります。

2000年にスウェーデンで世界で初めて承認され以降、現在では世界120カ国以上の国々で承認・販売されています。

日本では2011年から販売開始

世界に遅れる中、日本国内では2011年から販売開始されています。販売開始以降、顕著に売上が増加していき、2017年度の日本国内での医療用医薬品の売上では第4位となり、865億円となっています。

そのためネキシウムは、胃薬として多くの方に処方されている、非常に人気の高い薬なのです。

海外の動き

海外では、日本よりも早く販売開始されていることもあり、国によってはすでにネキシウムのジェネリックも流通しています。

日本国内では、まだ特許の関係でネキシウムのジェネリックにあたる「エソメプラゾール錠」や「エソメプラゾールカプセル」の販売はできません。2020年頃には販売開始になるのではと言われています。

そのため、国内の病院でも処方されるのは先発医薬品のネキシウムのみとなっています。

ネキシウムのココがすごい

プロトンポンプ阻害薬

既存のプロトンポンプ阻害薬としてすでに発売されているオメプラゾールという薬があります。日本では1990年代に承認&発売開始となり、オメプラゾンという名前で販売されています。

オメプラゾールもアストラゼネカ社が開発した成分であり、ネキシウムはこの効果を強化・パワーアップするような形で開発されています。

オメプラゾールと比較した実験データでは、エソメプラゾールの方が高い有効性を示した結果がいくつもあり、上位互換されるような形となります。

とにかく人気の薬

国内の医薬品の売上でも上位に入るほど人気の薬です。そのため、数多くの胃痛で悩む方も服用している薬であり、医師もファーストチョイスで処方するため、効果・実績ともにお墨付きとなります。

そのため、初めてネキシウムを服用する方でも安心して服用できます。

MENU